たまけもの

なまけものタマとヘンテコネコらのなまけた日常 

捨て猫ナイーブちゃんのエリカラ難民


お姫ちゃは、タマハウス始まって以来の血統書。



とはいえ、
なんちゃってシャム疑惑もあるし、
ネコはネコだろうと思ってた。



だが、しかし!



お姫ちゃ、とってもナイーブちゃんだった。

















karananmin1.jpg





 病院から
 エリカラ付きで
 退院した2日後



















謎の嘔吐が始まり、
嘔吐の繰り返しで食欲不振に。





まる2日間、まったく食べられずグッタリ。
かろうじて水は飲んでたので様子見となり、
3日目からようやく食べ物を口にできた。





あっという間に痩せちゃったし、
少しでもストレス軽減のためエリザベスカラーをはずす。





それから3日後、ようやく元気が戻った。





と思ったら、さあ大変。





元気になったおかげで毛づくろいを始め、
お腹を舐めて糸が1本ちぎれちゃった。





病院のプラスチック状カラーが原因なのかは不明だが、
カラーをつけてまた食欲不振になるのも怖い。
さりとてお腹を舐めまくるのも怖い。





ということで。

















karananmin2.jpg





 家にある
 柔らかカラーを
 装着され
 顔がどんより
 しているが




















karananmin3.jpg





 食欲が
 落ちる事もなく




















karananmin4.jpg





 相変わらずな
 謎の寝方も
 できてる




















karananmin5.jpg





 柔らかくても
 お腹までは
 舐められないから
 ひと安心




















karananmin6.jpg





 はい
 ウルさかったね



















お腹は化膿することなく無事、抜糸。





発情もなくなり自由度が増してエネルギー全開のお姫ちゃ。
やれやれと思ってた1か月後。





同い年チームと遊びすぎてノドに咬み傷がー!





ノド血まみれ。





病院行きか?と思ったが、
血まみれのわりに傷は浅く、すぐ塞がりそう。





ということで、またしてもエリカラ生活開始。





ところが、
2度目のエリカラは1度目よりもストレス度がアップしたようで、
ご飯は食べるけど目に見えて元気がなくなった。





元気がなくなると風呂場へひきこもる謎の猫。





そこで。

















karananmin7.jpg





 手作り
 エリカラ装着




















karananmin8.jpg





 これに
 変更した途端
 風呂場から
 飛び出し
 オモチャ遊び全開




















karananmin9.jpg





 ノドさえ
 掻けなければ
 いいのだし
 お姫ちゃも
 気に入った様子



















だったのだが。





クビを伸ばすと掻けることを発見したお姫ちゃ。





カサブタになってきたらどうしても痒いようだ。





そこで第3弾!

















karananmin10.jpg





 どん兵衛
 エリカラ〜
(ドラえもんの声ね)




















karananmin11.jpg





 今までで
 最高に
 気に入ったらしい
 のだが




















karananmin12.jpg




 慣れてきたら
 後ろ足で
 どん兵衛を押して
 外せる技を
 編み出された
 しまった



















しょうがないから、
買ってあった新品の襟からを装着。

















karananmin13.jpg




 プラスチックより
 柔らかいし
 視界も少しは
 いいと思うけど
 どんより度が
 増したようなので




















karananmin14.jpg




 お姫ちゃに
 合わせて切り
 やっと姫用の
 エリカラが完成
 したら




















karananmin15.jpg





 お猿みたいに
 タイガー部屋を
 覗いたり




















karananmin16.jpg




 付けてる
 ことさえ
 感じさせない
 ほどの
 ノビノビぶり




















karananmin17.jpg





 カサブタが
 痒くても
 掻けないし
 取れない



















あとは傷が治るのを待つばかり。
だったのに。





カサブタが取れてエリカラを外しまた搔き壊すという、
ニンゲンのミスでエリカラ生活を長引かせてしまった。





それもなんとか、最終形エリカラで乗り越えられた。





この最終形エリカラ…

















karananmin18.jpg




 しまいには
 ちょっとした
 お洒落な
 ストールに
 見えてきたほどだ



















早くナイーブな血統書から強靭な雑種先住猫らと同化してほしいと思ったタマに応援 ザッシュ、サイコー!

podibana_convert_20110918145931.jpg

見に来てくれてありがとう
Tag : ,
    21:01 | Top
cat'らprofile
marusan.jpg
 サン11歳♂
目なし3本脚のプレミアム猫。 保護した当初は「お腹がすくのは他のネコのせい!」と先住猫たちに噛みついてまわるほど凶暴だったのが、今では子猫が怖くて怖くて逃げまわってる謎の猫。

maruran_convert_20131120123012.jpg
 糸 5歳♀
老猫ポヂに優しくされて育ったのに、新入りの子猫たちにビンタしまくる謎の猫。

画像
 花 2歳♂
保護した4兄妹の中で一番カラダが大きいのに一番ビビりで用心深い。人間の隣に来て肩を組んでくるから抱っこしようとすると、足蹴りして逃げて行く謎の猫。

画像
 トリ2歳♀
保護した4兄妹の中で一番おっとりしてるキョトン顔ちゃん。 ただ、食べ物に関しては一番おっとりしてない食いしん坊。 牛肉を見ると登別クマ牧場のツキノワグマそっくりになる謎の猫。

marusan.jpg
 タイガー ?歳♀
一室あてがわれ手厚い介護を受けてるもののノラ生活が長かったため、人間が入るとそそくさと逃げる完全家庭内野良。ただ、人間がベッドに横たわってるときに限りお腹を触らせてくれる謎の猫。

画像
 姫 2歳♀
ニンゲン大好きでベタベタペロペロ猫だったのにウチの子になったその日から態度がツンデレに豹変した謎の猫。


My darling
podikari.jpg
ポヂ♂2016/1/6没(15歳)


ニコ♀2012/6/6没(不明)

marumame.jpg
マメ♂2010/11/25没(17歳)


テン♀2010/2/19没(12歳)

本当のおうちへ行った保護猫ら
2016年晩冬 準備中
画像
あんず♀

画像
胡春♀

画像
マロン♂

画像
ライチ♂

画像
あかり♀


2016年初夏 準備中
画像
シンバ♂

画像
月♀

catfood Ranking

【タマホーム食いつき度】
1位 ロイヤルカナン
  
※10kgのみジッパーなし 保管に注意

2位 オリジン 340g
  
※ジッパーはないので保管に注意
   2.27kg
  
※こちらはジッパーつきで保管しやすい

【獣医さん推奨】
1位 ロイヤルカナン

※10kgのみジッパーなし 保管に注意

2位 アイムス
  

3位 ヒルズ
  

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
Charity