FC2ブログ

たまけもの

なまけものタマとヘンテコネコらのなまけた日常 

ぴーちゃんとぽーちゃん

今回は誰にも邪魔されずにぽーちゃんの紹介です。



太田さんチのぽーちゃん





まず、私がなぜぽーちゃんのことを多くの人に知ってもらいたいと思ったか。



それは2015年の秋に遡る。



私が初めて地域猫愛護員になったのは、
この年に子猫4匹がごはんを食べに来るようになったから。



手術できる年齢になるのを待つうちにすっかり情が移り、
里親を探そうと、大人猫含む5匹を一斉に保護した。
初めての保護活動だった。



子猫4匹のうち、
ゆず改め胡春とマロンの2匹を預かってくれた方がいた。



胡春は里親さん宅へ行く前にタマハウスへ戻してもらったが、
マロンはそのまま3ヶ月近く預かってもらった。



マロンがようやく本当のおうちへ引っ越すのと入れ替わりに
預かりボラさんの元へやってきたのがぴーちゃん。



福島の楢葉町で厳しい生活を送っていたぴーちゃんを保護したのは、
ぽーちゃんのパパさんである太田さんだった。



マロンの預かりボラさんがぴーちゃんの里親さんを探すと、
太田さんの当時のブログに書かれてる。



太田さんの撮ったぴーちゃんは西島秀俊に似てた。
そっくりだとオット君と話してた。
これなら西島秀俊ファンが欲しい欲しいつって、
ぴーちゃん、すぐ貰われるわ!
なんて話し合ってた。



私は預かりボラさんと二度と会うことはないけれど、
マロンと入れ替わりにきたぴーちゃんのことはずっと気になってた。



あれから1年半。



ぴーちゃんは太田さんの元へ戻ってきた。



重い病気にかかって。



戻ってきてからの献身的な介護の日々。
時間と労力とお金がいくらあっても足りない日々。



そんな日々を追ううちに私にできることは何かないだろうかと思い始め、
ぽーちゃんのことを多くの人に知ってもらいたいと考えたのでした。



ぴーちゃんのことを知ってもらいたい気持ちもあった。



そこで【やさしいねこです。
タマハウスにやってきたよ。



初めて里親活動を始めた時、
もしこの写真集に出会ってたら号泣してたに違いない。




外にいるネコたちとどっぷり向き合って、
不安で不安でたまらなく心細い気持ちだったあの時に読んだら、
私だけじゃない
って思えて、ものすごく安心できたと思う。

















pi1.jpg





 しかも
 笑わせて
 もらいながら




















pi2.jpg



 太田さんの
 フィルターを
 通した
 ぽーちゃんは
 けなげで
 いじらしく
 放っておけない




















pi3.jpg





 でもね
 どのコも一緒
 なんだよね

 みんなけなげで
 いじらしくて
 やさしい



















いつだってニンゲンを許してくれるやさしいねこたち。





そんなことを思い出させてくれる写真集です。





おもしろく読みながら地域猫活動というのがどういうものかが分かってくる。
良書です。

















pi4.jpg





 タマハウスの
 ぽーちゃんは
 サンすけ



















とは言いづらいかな。





だってサンは子どもの頃、めっちゃ悪くて強かったから。





今は最弱だけど。

















pi5.jpg





 若猫の
 面倒も
 みないよ

 これめっちゃ
 イヤがってるし




















pi6.jpg





 寒がりの姫に
 くっつかれて
 るけど




















pi7.jpg





 ガマンできたの
 1分
 ウルトラマンより
 短い



















【やさしいねこを読んだあとは、
私のネコを抱きしめたくなる。





様々な感情が呼び起こされる。





ごはん、待っててね。
おもちゃ、待っててね。
ブラッシング、待っててね。





ネコたちはいつだって、ずっと待っててくれる。





でも、一番待ってほしい時。





絶対、待ってくれない。





あっという間に逝ってしまうのだ。





それがわかってからは待たせないようにしてる。





今、この時しかないんだよ。

















pi8.jpg





 


















呼んでも振り向いてくれなくなった時。








後悔しないために。









それもムリだけどね。







ネコと暮らしてる人
ネコと暮らしてた人
ネコと暮らしたことがない人
これからネコと暮らしたいと思ってる人








【やさしいねこをおうちに迎えて、いろいろな感情が呼び起こされるといいね。

















太田さんのブログ
うちのとらまる
今、ぴーちゃんはガンバってます。

ネコと暮らす人にとって、まったくの他人事ではないはず。
ネコの介護はもとより、
ココロのこもったネコとの向き合い方を教えてくれてます。


※この記事をアップした2時間後
 太田さんの愛情溢るる手の中で
 ぴーちゃんは立派に虹の橋を渡りました。










ぴーちゃんが太田家で幸せになったことを何よりも嬉しく思うタマに応援 ピーチャンヲオウエンシテクダサイ

podisanbana_convert_20110918145949.jpg

見に来てくれてありがとう
Tag : サン,,トリ,
    19:07 | Top
cat'らprofile
marusan.jpg
 サン11歳♂
目なし3本脚のプレミアム猫。 保護した当初は「お腹がすくのは他のネコのせい!」と先住猫たちに噛みついてまわるほど凶暴だったのが、今では子猫が怖くて怖くて逃げまわってる謎の猫。

maruran_convert_20131120123012.jpg
 糸 5歳♀
老猫ポヂに優しくされて育ったのに、新入りの子猫たちにビンタしまくる謎の猫。

画像
 花 2歳♂
保護した4兄妹の中で一番カラダが大きいのに一番ビビりで用心深い。人間の隣に来て肩を組んでくるから抱っこしようとすると、足蹴りして逃げて行く謎の猫。

画像
 トリ2歳♀
保護した4兄妹の中で一番おっとりしてるキョトン顔ちゃん。 ただ、食べ物に関しては一番おっとりしてない食いしん坊。 牛肉を見ると登別クマ牧場のツキノワグマそっくりになる謎の猫。

marusan.jpg
 タイガー ?歳♀
一室あてがわれ手厚い介護を受けてるもののノラ生活が長かったため、人間が入るとそそくさと逃げる完全家庭内野良。ただ、人間がベッドに横たわってるときに限りお腹を触らせてくれる謎の猫。

画像
 姫 2歳♀
ニンゲン大好きでベタベタペロペロ猫だったのにウチの子になったその日から態度がツンデレに豹変した謎の猫。


My darling
podikari.jpg
ポヂ♂2016/1/6没(15歳)


ニコ♀2012/6/6没(不明)

marumame.jpg
マメ♂2010/11/25没(17歳)


テン♀2010/2/19没(12歳)

本当のおうちへ行った保護猫ら
2016年晩冬 準備中
画像
あんず♀

画像
胡春♀

画像
マロン♂

画像
ライチ♂

画像
あかり♀


2016年初夏 準備中
画像
シンバ♂

画像
月♀

catfood Ranking

【タマホーム食いつき度】
1位 ロイヤルカナン
  
※10kgのみジッパーなし 保管に注意

2位 オリジン 340g
  
※ジッパーはないので保管に注意
   2.27kg
  
※こちらはジッパーつきで保管しやすい

【獣医さん推奨】
1位 ロイヤルカナン

※10kgのみジッパーなし 保管に注意

2位 アイムス
  

3位 ヒルズ
  

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事
Charity